人材コンサルティング事業部

Kazuki U.

自分の未来
一度本気で考えてみませんか?

ジョブコミットは
「幸せの職業選択サポート」

ー好きな言葉「感謝」について、その理由を教えてください。

人は決して自分のためには頑張らない。
何か努力をするとき。モチベーションが高いとき。
どこかに「誰かのため」が紐付いています。
その「誰かのため」が多くあればあるほど
モチベーション高く物事を進めていけると思います。

「ありがとう」を言われて悪い気をする人はいないはずです。
社内・お客様、関わる全ての人に感謝を忘れずに行動し続け「ギブ」をし続けることが大事だと思います。

ージョブコミットというサービスを一言で現すとしたらなんでしょうか?

「幸せの職業選択サポート」です。

莫大な数がある中から、自分に合った企業が見つけられない。自分の人生のターニングポイントで何がしたいか分からない。
何がしたいを見つけてはいるけど、方法がいまいち分からない。
そんな学生さんをサポートするのがジョブコミットです。

ー学生さんはジョブコミットをどのように使っていけば良いでしょうか?

僕たちのミッションは「求人・求職者の未来にコミットすること」なので、面接対策等はもちろんですが、 「そもそも」を真剣に考える場に使って頂ければと思います。

時には厳しい言葉も交えた、
本気のアドバイスを

ー学生さんとの面談では、どのようなことを心がけていますか?

「未来を真剣に考える」。
全ての学生さんの未来を自分の未来かのように本気で向き合います。

「他人行儀」ではなく「自責の念」の気持ちを常に持ち、ご相談に乗っています。

もちろんその中で厳しい言葉や言われてダメージがくる内容も多少はあるかもしれません。
ですが、それくらい本気でアドバイスをさせて頂きます。

ー特に印象に残っている学生さんはいらっしゃいますか?

僕が担当させて頂いた学生で8か月間、一緒に就活を頑張った学生が一番印象深いです。

その学生は計100社以上面接に臨み内定はなかなかご縁がない状態でした。
ですが「どのようにしたら」を念頭に置き、解決策を一緒に考え続け、8か月も及ぶ就活も無事「内定」という形で終えることができました。

内定が出た時には学生と一緒に泣いたことを覚えております。

ー最後にこのページを見ている学生さんたちにメッセージをお願いします。

僕も就職活動を通じて新卒で入社した企業で頑張っている身です。

誰しもが通る就職活動の道。
不安と期待が入り混じり悩むこともきっとあると思います。

それを一人で乗り越えるのと二人で挑戦すること。後者の方がより明確なソリューションが出てきそうな気がしますよね。

自分の未来。
一度本気で考えてみませんか?