RECRUIT TIPS

お役立ち就活コラム

内定者の声

最終面接10社落ちからメーカー開発に就職した内定ストーリー!内定承諾者インタビューvo.1

就活生の皆さんこんにちは!

今回は、ジョブコミットを利用して見事内定を勝ち取った学生さんの声をお届けします!就活での苦労やジョブコミットを利用してよかったことなど、赤裸々に語ってくれた先輩就活生のリアルな声をぜひ参考にしてください!

〈学生さんのプロフィール〉

大学4年生Nさん(現在社会人1年目)

就職先:メーカー開発

〜ジョブコミットに出会うまで〜

就活を始めた時期はいつ頃でしたか?

就活は3年生の1月頃に始めました。

インターンとか行った方がいいな〜とは思っていたんですが、結局インターンは行かずに本格的な就活が始まってしまいました。

就活は何から始めましたか?

企業を調べ始めることからです。特にやりたいことも決まってなかったので、友達が働いている業界を見ていました。自分が学んでいることと似た業界だし、大手で安心感があったので。

どんな感じで就活していたんですか?

やりたいことが決まってなかったこともあり、なんとなくいいかな〜と思えるところを基準に選びました。

あとは理系だし大学で学んだ分野が活かせそうなところとか、それに関連しているところを受けました。

友達と話しながら、気づいたら友達に勝手にエントリーされてたなんてこともあって(笑)

今思えば、完全に周りに流されながら就活していましたね。

ぶっちゃけ何社くらい受けましたか?

合計10社くらいです。

理系だと10社受ければ1社は内定すると言われているので、ギリギリ10社受けました(笑)

選考はどんな感じでしたか?

それがほとんど最終面接で落ちたんです。

書類選考に間に合うようにギリギリでES提出していましたし、なんとかなるだろうと思ってぶっつけ本番で面接も挑んでいました。

面接も回数重ねれば慣れるかなと…

最終で落ちてばかりで気づいたらすでに5月になっていて…

もう自分で企業を探すのは無理だなあと。 そこで就活エージェントを使って、企業を紹介してもらうことにしました。

〜ジョブコミットに出会ってから〜

就活エージェントを使う時は勇気入りませんでしたか?

最初は怪しいなと思っていたし、知らない人と相談するので緊張しました。

でもオンラインだし、一回話してみて怪しかったらやめればいいし、と思って利用してみました。

実際企業はすぐに紹介してもらえましたか?

はい、すぐに紹介してもらえました。

その時に担当して下さった方が、自分が希望してた業界だけじゃもったいないよと違う業界も少し紹介して下さったんです。

その中で気になる企業は説明会に参加してみましたが、やっぱり自分には合わないなあとやめた企業もあります。

担当エージェントの第一印象を教えてください。

フレンドリーで明るくて楽しい方で! 何回相談したかわからないほどですが、毎回楽しく面談していただきました。

最終的に、担当の方が紹介して下さった企業の内の一つに入社を決めました。

当初自分が希望していた機械関連ではなく、メーカー開発です。

自分で就活していたら絶対に出会うことのなかった企業ですね。

本当にこの業界にしてよかったなと思っています。

あの時もったいないって言われたのがその通りだったなあと自分でも思います(笑)

就活で苦労したことは何ですか?

苦労したことは面接です。

就活を始める前までは、話すだけだしなんとかなると思っていましたが内定までの掴みがないんですよね。

フィードバックをもらえる訳でもないし、何を改善すべきか自分では気づけないじゃないですか。

エージェントを使うようになって初めて面接対策していただいた時、自分が思ってたように話せていなかったんだとやっと気がつきました。

もっと早く面接対策しておけばよかったと思います。

就活生へのアドバイス

本当に、たくさんの人を使ってほしいなと思います。

友達や先輩、OBOGの方、エージェントもそうです。 自分一人で就活をやっていても、限界があるんですよね。

業界を調べるにも自分以外の視点が必要で、自分では絶対気づけなかったようなことって沢山あるはずです。

とにかくいろんな方からの協力あっての就活だと思います。 ぜひたくさんの人から協力してもらって、満足いく就活にしてください。

関連記事を見る